ブログ

お知らせの最近のブログ記事

新年のご挨拶

流派 年賀状.png

 

高く澄み渡った秋空に鮮やかな紅葉が映える今日この頃。

ふと目に入る景色はいつもどこでも本当に美しく、

見ているだけで心が緩んでとても幸せな気分になります。

私たちの周りにはいつでもどこにでもたくさんの幸せが溢れています。

それをひとつひとつ感じられる

気がつくことができる自分で在りたいですね。

 

kako-Kn4NhSjl0sSuHB9k.jpg

 

 

さて、一か月ほど前のことになりますが、

10月15日(土)、ホテル談露館にて

「平成28年度新禮道古流免状交付式」を執り行いました。

お着物や礼儀作法の知識や技術を習得された生徒の皆さんです。

お仕事の都合などで欠席された生徒さんも数名いらっしゃいますが、

お一人おひとり本当に素敵にお着物を着こなしていて

皆さんの晴れ姿にとても感激しました。

 

kako-OpIIquN11T3WH6Jr.png

 

生徒代表のご挨拶の中で

新禮道古流で学び始めたあの日から私の人生は変わりました」と

とても嬉しく感激する言葉をいただきました。

趣味で始めた着物のお稽古が人との出会いを広げ、

 自分を高めてくれるものとなり、人生をさらに豊かにしてくれた」そうです。

彼女は、今、師範(指導者)の資格取得を目指してレッスンに通っています。

 

kako-93RKsOuOmOhs39cX.png

 

また、それぞれの皆さんが

指導者や着付け師を目指して毎回のお稽古に励んでいます。

着物が好き」「着物が着られるようになりたい」「着付けのお仕事がしたい

きっかけは何でも良いのですね。

ふと感じた気持ちを素直に受け止めて始めたお稽古が

いつしかレッスンを重ねていく中で夢や目標となって広がっていくようです

 

「花嫁衣裳の着付けができるようになりたい」

「自分の教室をもちたい」

「お茶(茶道)も習いたい」

「マナーも勉強したい」

 

生徒のみなさんが生き生きと楽しそうに

レッスンをしながら夢や目標を語る姿を見ていると

指導者として本当に嬉しく思いますし、

そんな生徒さんに囲まれて本当に幸せだなと感じます。

 

もちろん習得したことをお仕事にしなくても良いのです。

好きだから」「楽しいから」という気持ちを大切にして

レッスンに通ってくださる生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

 

レッスンが本当に楽しくて、レッスンの日が待ち遠しいんです

資格を取得したあともずっとレッスンに通いたいんです

 

とっても素直な素敵な気持ち。

私たちも「好き」「楽しい」が始まりですから

同じ気持ちでレッスンに通ってくださることはとてもありがたく嬉しい限りです。

生徒の皆さんとのレッスンの時間は何より楽しく

笑顔いっぱい素敵な時間を共有できることに心から感謝しております。

 

大切な自分のためにただただ「好きなこと」「やりたいこと」をしてあげる。

それはとっても素敵な、そしてとっても大事なことですね。

 

kako-KuuR9HaNN1U9hg1Y.png

 

お茶を習いたい生徒さんがたくさんいらっしゃるので

来年の交付式は、茶道のお免状をいただく生徒さんもいらっしゃるかなと

今からとても楽しみです。

 

*******************************

 

当流派では、随時、生徒の募集を行っております。

お住いの地域で教室を開業している先生のご紹介もしております。

「着物の着付け」

「茶道」

「暮らしの文化(礼儀作法、冠婚葬祭など)」

ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

みなさまにお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております。

1